詐欺被害・調査
釣りキチ三平NAVI
『釣りキチ三平』の登場人物に関するデータ。声優やキャラクター解説などで登場人物の魅力にせまる。
登場人物
鮎川魚紳
あゆかわ ぎょしん

キャラクター解説
釣り大会が行われた三日月湖で出会った釣り師。大会後、三日月湖の主釣りで競うも三平が勝利をおさめ、その後に別の釣り場で再会してからは日本国内外で何度となく行動を共にし、三平から兄と慕われるほどの仲となり現在に至る。三平の能力を高く評価し、親身に接するが、キャスティングの技に夢中になるあまりその危険性を無視した時など人として好ましくない行動をとった時には厳しく叱り、突き放す事もあった。三平の釣りの技はのびのびとありのままに育てるべきと考えており、必要以上にテクニックを教える事もない他に、他者からの教育の申し出を断る事もある。一部の競技ではオリンピックに出場できるほどスポーツ万能。学業も優秀で弁護士資格も持っている。登場当初は粗野で風来坊の様相だったが、中盤以降は極めて紳士的な人物となっている。常にサングラスをかけているが、それは少年時に父の釣りに同行した際の事故で右目を失明したため。右頬の傷もその時のものである。鮎川財閥の御曹司だが、父に失明に対する気遣いをさせまいと早くに家を出た。イシダイ編にて故郷に帰還した際に両親と再会し、わだかまりは解消されたようである。『祈願日本一周釣行脚』と書かれたフィッシングベストを愛用していたが、物語最終章で全国釣りキチ同盟が開催されたことで祈願達成、その後は着用しなくなった。自家用車は、昭和版では三菱ギャランΣだったが、平成版では富士重工フォレスター。釣り大会などの「お遊び」が嫌いと言っていたが、ゲームフィッシングにはたびたび参加している。昭和版の最終話にて、三平の父親が記憶を取り戻して戻ってくるまで祖父 一平の代わりに三平と共に暮らすことを決意する。その際に愛子にプロポーズをし、承諾を受ける。平成版では結婚しておらず愛子とは婚約関係である模様。
出典:Wikipedia

三平三平
三平一平
高山ユリ
加瀬正治
三平平
愛子
高山安蔵

懐かしいアニメ漫画HOME
プロゴルファー猿 エスパー魔美 キテレツ大百科 一休さん キューティーハニー グレートマジンガー 忍者ハットリくん ど根性ガエル 釣りキチ三平 漂流教室

釣りキチ三平NAVI
探偵 携帯ゲーム 任意整理 携帯deゲーム!! 漫画